豊かな人間性を持ち、地域社会に貢献できる人材を育成しています。

 風光明媚な瀬戸内海に面し、温暖な気候に恵まれた江田島市に地域医療の向上を目指して設立されたのが江能准看護学院です。
小さな学院ですが、きめ細やかな指導により、准看護師資格試験に合格して、医療機関へ就職するなど輝かしい実績を誇っております。
江能准看護学院は看護の知識、技術、態度の習得を通じて豊かな人間性を持ち、社会に貢献できる人材を育成しています。
 

 

新着情報

2021/05/20 【江能准看護学院閉校のお知らせ】
 江能准看護学院は、今年度末(令和4年3月31日)をもちまして閉校することとなりました。
 
 本学院は、地域における保健医療福祉の担い手として活躍できる看護実践者を育成することを責務とし、昭和45年度卒業の第1回生から令和2年度卒業第50回生まで899名もの卒業生を輩出してまいりました。
 しかしながら、ここ数年の生徒の急激な減少という状況の中、入学生の募集を停止し、閉校することになりました。
 皆様には大変御迷惑をおかけし、誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。
 
 皆様方の長年にわたる御厚情に心から感謝申し上げますと共に、今後の御健勝と御多幸を心よりお祈り申し上げます。

                       令和3年5月20日

                        江能准看護学院
                         学院長 青木 博美